本文へジャンプ

仏名会詠唱奉納月影 
;お彼岸号99号 
阿弥陀寺寺報 「白菊」仏名会号 第100号 
 大施餓鬼法話
琵琶法師1 法話
 
ウーマンライフ掲載 
募集 講員様 詠唱 講習会 始めました  

あみだぶと 十声称えて まどろまん 永き眠りになりもこそすれ 法然上人

ようこそ 阿弥陀寺へ


お問い合わせ 阿弥陀寺 п@0744−27−3278  FAX 0744−40-7600  
メールアドレス 
info@kamidaji.com
 お問い合せ

新着情報
・新永代供養墓 八月中旬完成予定です
永代供養墓パンフレット更新しました
・今月の言葉6月更新しました第二 
・永代供養墓建設中

.http://kamidaji.com/



今月の言葉2016年8月 思い出話も供養となる―Fondly sharing memories is a fine the way to honor those who have passed away.―
   
     数年前から、高校生に仏教、特に法然上人のご生涯と教えについて授業をするご縁を頂戴しています。
 授業の始まる前に、全員でお十念をとなえるようにしています。生徒たちは最初のうち、戸惑いや新鮮さが混ざった表情で周りの声の大きさを窺いながらとなえていますが、梅雨のころには、緊張感が薄れてくるのか、手を叩いてみたり、擦ったり、怠けたりする生徒も出てきます。しかし、それを乗り越え年度末を迎えるころには、自然と全員がしっかりお十念をとなえられるようになっています。習慣の大切さを実感するひと時です。
 ある日の授業中に、「家に仏壇がありますか」と尋ねたところ、教室で2、3人しか手が挙がらず、「思っていた以上に少ないなぁ」と感じました。今の10代にとってお仏壇は身近な存在ではなくなりつつあるのでしょうか。
 浄土宗のお仏壇には阿弥陀さまのお像や、ご先祖のお位牌などが安置されており、私たちはそこにお花、灯明、お香などをご供養します。法然上人は善導大師の説をうけ、往生浄土のための大切な行である「五種正行」の一つとして、「讃歎供養」を挙げられています。
 毎日お線香で供養していると、その香りが家やその人の体に薫じられていき、いつの間にかその家や人の出す香りとなります。仏さま・故人のためにしていた供養の香りが、いつの間にか自分のものとなっているのです。単に香りだけでなく、人生においても同様のことがいえます。
 仏教には「薫習」という言葉があり、辞書には「習慣的にしばしば、あるものにはたらきかけるとき、そのものがだんだんとその影響を受ける作用」などとあります。つまり私たちは毎日の習慣のなか、自覚的であるかないかに関わらず、あらゆるものの影響を受け続け、今のようにできあがっているということです。
 お盆は「ご先祖のため」にさまざまなご供養をする時期ですが、それと同時にご先祖からどのような影響(薫習)を私たちが受けてきたのかを思い返す機会でもあります。親戚の方と故人の思い出話に花を咲かせることは、「ご先祖のため」の供養であるとともに、たまたま今ある「自分を省みる」ことにもなります。
 私たちはどのような薫習を受けてきて、今たまたまこの瞬間に生を受けている者として、これからどのような薫習の縁を頂戴するのでしょうか。 

  
(京都市左京区 大光寺 南宏信)
 

永代供養納骨堂のご案内 
ご自身の存在と魂を死後も保障し、供養してくれる場所。   そして自分自身がほんとうに安心してご供養、お祀りされるところ。  居心地が良く、後々まで決して壊れたりする事のない頑丈な永代供養墓納骨堂。    そんな処をご案内させて頂きます。 
永代供養納骨堂「絆の塔」
          
☆永代供養墓    New受付中
「絆の塔」
 ご予算ご要望ご希望に応じまして3タイプの納骨堂をご用意させて頂きました
 ウーマンライフ掲載
 
 
永代供養墓「絆の塔」円光廟
パゴダ内部の様子


Cタイプ個別ミニパゴダ
完売しました 第二永代供養墓建設中です
 
 
パゴダ内部のBタイプ個別納骨壇と霊標
残りわずかです

 ☆永代供養墓詳しくは永代供養墓 サイトへ  お問い合せ
メールでのお問い合せはこちらから
 資料請求は、
電話0744(27)3278
FAX0744(40)7600
 
 境内墓地☆境内墓地・分譲中←詳しくは墓地サイトへ    
  ・近鉄橿原神宮前駅より徒歩8分、駅から近く 価格も安価な好立地条件で好評の墓地です。
○境内墓地 阿弥陀寺浄苑 ○宗旨宗派は問いませんクリック
 一聖地巻き石込・・・50万円 
 永代使用受付中    
     
  納骨堂奥の院紫雲庵                一聖地巻き石込・・・50万円     
 
☆納骨堂・永代供養 

詳しくは納骨堂のサイトへ
阿弥陀寺三十世 藤井法空 晋山式平成二十年十一月九日
三十一世(予定)も一緒に 
 
 
納骨堂内部


永代供養納骨佛
新規受付中
阿弥陀様の骨壺に納骨をして永代でご供養させていただきます 納骨冥加料18万円(初期費用のみで管理費は一切かかりません)
 
来迎佛 
 
                                  

大切なペットの供養墓、ご供養はお任せ下さい
・平成二十年ペットの合祀合葬の 供養墓を建立致しました。今 まで一緒に過ごしてきた、大切 なペットをご供養させていただ きます。
・焼骨のみの受付ではございます が、ご希望により、火葬の手配もさせていただきます。
・見学自由、山門をくぐり右側に お祀りしています。
・何時でもお参りできます.
詳しくは、お電話ください。
0744(27)3278

☆ペットのご供養←詳しくはペット供養サイトへ
お問い合せ
メールは、こちらから


いつか また、
        逢おうね





お知らせ


 詠唱 講習会 始めました  次の練習会は、
平成28年5月 日( ) です。
 於 阿弥陀寺

  午後二時より気軽にお越し下さい
 詳しくは下記にお電話下さい
 0744-27-3278メールは、こちらから
 募集 詠唱講員 (無料)メール アイコン
 
行ってきました
日時 
平成23年10月19日(水)
スナップ写真
 拡大  
   
     
平成24年5月16日岡山誕生寺御影堂前   平成25年5月16日伊勢欣浄寺にて  五重相伝記念写真2011-11-13  
   
阿弥陀寺寺報「白菊」バックナンバー
大施餓鬼会98号 秋彼岸会99号 仏名会100号 春季彼岸会「白菊」102号
 
   
 最新情報
                       
               

newpage12.htmlへのリンク

newpage29.htmlへのリンク

   
   
   

スマートフォン版