本文へジャンプ

仏名会詠唱奉納月影 
;お彼岸号99号 
阿弥陀寺寺報 「白菊」仏名会号 第100号 
 大施餓鬼法話
琵琶法師1 法話
 
ウーマンライフ掲載 
募集 講員様 詠唱 講習会 始めました  

あみだぶと 十声称えて まどろまん 永き眠りになりもこそすれ 法然上人

ようこそ 阿弥陀寺へ


お問い合わせ 阿弥陀寺 п@0744−27−3278  FAX 0744−40-7600  
メールアドレス 
info@kamidaji.com
 お問い合せ

新着情報
永代供養墓パンフレット更新しました
・今月の言葉7月更新しました 
・第二永代供養墓完成しました 随時受付中

.http://kamidaji.com/



今月の言葉2017年7月        

悩みの種から花が咲く

From the seeds of sorrow bloom the flowers of maturity.

 昭和を代表する日本画家、東山魁夷画伯。鮮やかに彩られた風景画の数々は、見る者を圧倒する美しさと迫力に満ちています。画伯が本格的に風景画を描きはじめたのは、ある出来事がきっかけでした。
 若いころの画伯は、仲間の画家たちが次々と世に出ていく中、自分の絵だけが全く評価されず、苦悩の日々を送っていたそうです。そのさなか父を失い、終戦近くには召集を受け、爆弾を持って戦車に突撃する訓練に明け暮れるという、まさに死と隣り合わせの絶望の中にいました。
 そんなとき、軍の命令で熊本城に行き、天守閣から景色を見たとき、普段であれば気にも留めないであろう風景に「生命の輝き」を感じ、その美しさに涙を流すほど衝撃を受けたといいます。そして、「もし再び絵筆を取れる日が来たら、この感動を、いまの気持ちで描こう」と誓ったそうです。
 終戦の2年後、日本美術展覧会に出品した作品は特選に選ばれ、東山魁夷の名は広く知られるようになりました。苦しみ、絶望のどん底から、「自然のほんとうの美しさ」を見いだし、強い信念とたゆまぬ努力の末、見事にその才能を開花させたのです。
 浄土宗を開かれた法然上人もまた、苦悩に満ちた若き日々を送られました。比叡山で厳しい修行を積まれていた上人は、学識の広さ、徳の高さから「智慧第一」と讃えられました。
 しかし、さとりを求めてひたすら仏道修行に励むほど、さとりを得るには到底及ばない自身の愚かさ、罪深さを痛感します。誰もが認める尊い修行者であったからこそ、その苦悩と絶望は、私たちの想像を絶するほどの深さであったことでしょう。
 上人は、こんな自分でも救われる道はないものかと探し求め、お釈迦さまの説かれた膨大なみ教えから、ひたすらお念仏をおとなえすることで阿弥陀如来のお導きをうけ、極楽浄土に往生させていただくという、すべての人が救われる道を見いだされたのです。
 上人はご自身の苦悩の種から、「すべての人が救われるお念仏のみ教え」という花を咲かせてくださいました。このみ教えは現在も大輪の花を咲かせ続けています。
 私たちの人生にも大小の差こそあれ、様々な苦悩の種があります。しかし阿弥陀如来のお導きにより、それがお浄土への往生という花を咲かせ実を結ぶことを信じ、ともども日々しっかりとお念仏をおとなえしてまいりましょう。

(青森県弘前市 貞昌寺 赤平明導)


   
      


永代供養納骨堂のご案内 
ご自身の存在と魂を死後も保障し、供養してくれる場所。   そして自分自身がほんとうに安心してご供養、お祀りされるところ。  居心地が良く、後々まで決して壊れたりする事のない頑丈な永代供養墓納骨堂。    そんな処をご案内させて頂きます。 

          
☆永代供養墓    New受付中
「絆の塔」
 ご予算ご要望ご希望に応じまして3タイプの納骨堂をご用意させて頂きました
 ウーマンライフ掲載
 
 永代供養納骨堂「絆の塔」      
 
永代供養墓「絆の塔」円光廟
パゴダ内部の様子


Cタイプ個別ミニパゴダ
完売しました 第二永代供養墓建設中です
 
 
パゴダ内部のBタイプ個別納骨壇と霊標
残りわずかです

 ☆永代供養墓詳しくは永代供養墓 サイトへ  お問い合せ
メールでのお問い合せはこちらから
 資料請求は、
電話0744(27)3278
FAX0744(40)7600
 
 境内墓地☆境内墓地・分譲中←詳しくは墓地サイトへ    
  ・近鉄橿原神宮前駅より徒歩8分、駅から近く 価格も安価な好立地条件で好評の墓地です。
○境内墓地 阿弥陀寺浄苑 ○宗旨宗派は問いませんクリック
 一聖地巻き石込・・・50万円 
 永代使用受付中    
     
  納骨堂奥の院紫雲庵                一聖地巻き石込・・・50万円     
 
☆納骨堂・永代供養 

詳しくは納骨堂のサイトへ
阿弥陀寺三十世 藤井法空 晋山式平成二十年十一月九日
三十一世(予定)も一緒に 
 
 
納骨堂内部


永代供養納骨佛
新規受付中
阿弥陀様の骨壺に納骨をして永代でご供養させていただきます 納骨冥加料18万円(初期費用のみで管理費は一切かかりません)
 
来迎佛 
 
                                  

大切なペットの供養墓、ご供養はお任せ下さい
・平成二十年ペットの合祀合葬の 供養墓を建立致しました。今 まで一緒に過ごしてきた、大切 なペットをご供養させていただ きます。
・焼骨のみの受付ではございます が、ご希望により、火葬の手配もさせていただきます。
・見学自由、山門をくぐり右側に お祀りしています。
・何時でもお参りできます.
詳しくは、お電話ください。
0744(27)3278

☆ペットのご供養←詳しくはペット供養サイトへ
お問い合せ
メールは、こちらから


いつか また、
        逢おうね





お知らせ


 詠唱 講習会 始めました  次の練習会は、
平成28年5月 日( ) です。
 於 阿弥陀寺

  午後二時より気軽にお越し下さい
 詳しくは下記にお電話下さい
 0744-27-3278メールは、こちらから
 募集 詠唱講員 (無料)メール アイコン
 
行ってきました
日時 
平成23年10月19日(水)
スナップ写真
 拡大  
   
     
平成24年5月16日岡山誕生寺御影堂前   平成25年5月16日伊勢欣浄寺にて  五重相伝記念写真2011-11-13  
   
阿弥陀寺寺報「白菊」バックナンバー
大施餓鬼会98号 秋彼岸会99号 仏名会100号 春季彼岸会「白菊」102号
 
   
 最新情報
                       
               

newpage12.htmlへのリンク

newpage29.htmlへのリンク

   
   
   

スマートフォン版